もやしうま の馬主ライフをお届けするかなり自己満足なブログです (;´Д`)

プロフィール

もやしうま

Author:もやしうま
音楽と馬を愛する一口馬主です。週末はあちこちの競馬場に出没しています。
コロナ禍で家に閉じこもり、ゲームとアニメとフィギュアに目覚めてしまいました。

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

月別アーカイブ

0 コメント

このPCでWindows11を実行できます

Windows11へのアップデートに非対応判定された我が自作PCをWindows11へ対応させるべく作業を行いました。


Windows11のハードウェア要件ですが、

①プロセッサ:1ギガヘルツ(GHz)以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
②RAM:4ギガバイト(GB)
③ストレージ:64GB以上の記憶装置
④システム ファームウェア:UEFI、セキュアブート対応
⑤TPM:トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM) バージョン2.0
⑥グラフィックス カード:DirectX 12 以上 (WDDM 2.0ドライバー) に対応
⑦ディスプレイ:対角サイズ9インチ以上で8ビットカラーの高解像度(720p) ディスプレイ
⑧インターネット接続と Microsoft アカウント:Windows 11 Home Edition を初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。

ということになっています。


自作PCですが、

①については AMD Ryzen 7 3700X ですのでクリア(対応CPUリストにも載っています)

②については RAM は32GB積んでいるのでクリア

③はシステムディスクに SSD 500GBを使用しているのでクリア(空き容量も十分です)

⑥については GeFoece GT 1030 なので DirectX 12 (WDDM2.7)でクリア

⑦は23.8インチ 1080pのディスプレイを使用しているのでクリア

となっています。


問題は、④⑤ということですね。


④については、システムディスクが MBR でフォーマットされているので GPT に変換し、UEFIで起動できるようにしないといけません。

⑤はマザボの設定で fTPM が使えるみたいなので何とかなりそうです。



システムディスクのデータを保持したまま MBR → GPT 変換ですが、Power Shell で MRB2GPT.EXE を実行したんですけど、「OSが見つからない」とかエラーを吐いて実行できなかったんですよ。

容量節約のために回復パーティションとかを消してしまったのが原因でしょうかね?


仕方がないので「AOMEI Partition Assistant Professional版」を購入して変換しました。
(パーティションをいじるソフトは前から欲しかったので、そこは躊躇なく購入してしまいました)


マザボのCMSをオフにして、セキュアブートを有効化。

さらにfTPMを有効にして、Windows起動!





やったね♪


これで安心して過ごせますわ…。



残るは DELL の OptiPlex 3050 Micro ですが、





マザボのBIOSを見ればCPUさえ何とかすればWindows11対応できるかも!?


インテルCoreは第8世代以降対応とのことですが、第7世代まで引き下げる可能性があるんだとか。

そうなれば Core i5-7500T に乗せ換えれば、Windows11へのアップデートも夢ではありませんね♪


さてさて、どうなることやら~。

というか、1万8000円ほどで買った中古PCをいつまで使うんだ…って話だけど…(笑)

コメント

非公開コメント